北海道山々で置き去りにされた男の子のお知らせ

北海道で山菜受け取りしていて動向がわからなくなったという男子の媒体ありましたよね…。
ますは、男児見つかってよかったですね!
必ずよかったです!
こういう媒体が最初に流れたシーン、不思議に思いました。
山で家族一緒に山菜受け取りしていて、何故行方不明になるのかわからず、2.3年とかなら無名に行っちゃうこともあるかもしれないけれど、7年だったらと考えたら、凄まじい疑いでした。
あとから、しつけのために置き去りしたと媒体で過ぎ行き、驚きました。
親も断じて5分目を離したぐらいで、行方不明になるなんて思ってもいなかったでしょうね。
しつけって難しいですよね…。
怒っても理解していなかったり、大声だしたり怒鳴ったりして泣かせても、おんなじことしたり。
何をしても言うことをきかなかったから、置き去りにしたんだろうけど、原則解決していない。
置き去りにしなくても、バッチリ話し合いをすればこんなことにはならなかったんじゃないかと思います。
原則、親も人であって苛苛したり、心に窮屈と怒鳴っちゃったり行うのかなって思います。
どんなに、心の余裕があるかでし備えってなるんだろうなと考えさせられました。
余裕のある大人になりたいなと思いましたね(笑)