子犬と遊歩道を散歩してしまなみ海道にかかる雄大な大橋と青い瀬戸の景観に感動を覚えました

今日は雲一つなく快晴の天気で気持ちが良かったので、しまなみ海道へドライブに出掛けました。わざわざしまなみ海道へドライブに出かける気になったのには理由がありました。昨晩から我が家に孫娘に預けられているチワワの子犬と因島の大浜パーキングの遊歩道で一緒に散歩するためです。この遊歩道では散歩で犬も連れて歩いている方が多く、また目の前には雄大な橋と布刈瀬戸(めかりせと)の景観が広がり素晴らしい景色なので人間には勿論、犬にとっても絶好の散歩コースとなるのです。子犬を散歩させながら歩いていると向こうからは柴犬を散歩させている人に出会いました。犬には犬好きな人の見分けがつくようで、その人に声を掛けられたらわが子犬はとても喜んでじゃれついていました。人間の子供でも自分を可愛がってくれる大人の人が分かるように犬にもそのような能力が備わっているようです。今日のドライブでの走行距離は120Km程でしたが太陽の下で、しまなみ海道を結ぶ雄大な橋と瀬戸の美しい青い海原を見て子犬と散歩したことで、心地よい疲れと共に充実した一日が過ごせたと思います。